メルベルとみんカラのナチュラルさは他のカラコンにはない

メルベルカラコンに惹かれたのはそのナチュラルさです。

でもハーフ系なのにナチュラルさっておかしって思いませんか。だってそういうデザインという時点で自然ではないと思うかもしれません。
ところが不思議なもので、今までみてきた露骨なハーフ系とは違うなって思うんです。どう違うかは言葉では難しいですが、画像を見るとよく分かります。

フチがまずそうですね。くっきりしたフチをそれはそれで目が目立つのでインパクトはあるでしょうけど、どうしてもきつく感じてしまうこともあるでしょう。ですのでメルベルのようにフチがほんわりしてる感じのほうがまず好みなんです。まあ人によって好みは違うでしょうけどね。

次にレンズの大きさです。これも大きければいいってものではないですよね。韓国カラコンに代表されるようなサイズとうのはdiaが14.8mm以上とかも普通にあります。確かに向こうのでも小さいのはありますが、それってどうなんでしょうね。似合うならいいですけど、日本人が果たしてそこまで大きいのが似合うかどうかと考えるとこれは非常にきわどいところではないでしょうか。

メルベルの場合はナチュラル系によくある14.0ですから、少しくだけ黒目を大きくする、そしてデザインはハーフ系ではありますが、きつすぎないから適度に盛れると考えることもできるのではないでしょうか。
他のカラコンを悪く書くのはどうかと思うのでそれは控えておきます。

さてハーフってきくとテレビによく出るタレントさんを思い出します。友達にはいませんので。印象としては大きくてキレイな瞳という感じでしょうか。もしかするとカラコンを着けてるからなのかもしれませんが、目の高さもある人もいますから、憧れてしまいます。ただモデルさんとしても活躍されている人ですと、それも普通のことなのかもしれません。

続いてハーフカラコン メルベルについてですが、大きさとしてはそこまでではありませんが、デザイン力なんでしょうね、人気がこれほどになったのは。そもそも大きければいいってもんでもありませんから。

少し話しはかわった肌のケアのことになりますが、アトピーというのは子供の頃だけだというイメージがあったのですが、私の知り合いがずっとアトピーで悩んでいると知ってビックリしました。疲れがでると痒みがひどくなるので、メイクをすることもできなくなるそうです。アトピーはよくなったと思ったら、悪くなるの繰り返しだそうです。私も、痒みで悩まされることが多いので、普通の痒み以上に痒いだろうアトピーの方も苦労は少しはわかるつもりです。そんなアトピーの方でも、安心して使えるオールインワンゲルがあります。そのゲルは、すべて天然成分で作られていて、しかも日本人の肌に合うように調合されているんです。そのため、アトピーの方でも安心して利用することができるゲルなんです。

私の知り合いが、痒みがひどい時でも、スキンケアしても大丈夫な化粧品はないかと、インターネットの口コミなどをチェックして見つけたのだそうです。14種類もの天然のうるおい成分をゲルにしたオールインワンゲルは、低刺激でまったく刺激を感じないほどです。少量ずつ手にとって、お肌に塗り広げていくと、すっとお肌に浸透する感じがして、しかもしばらくするとサラッとした感じになります。私の知り合いも、インターネットで見つけてこれはいいと思ったものの、初めて使った時には、多少の不安もあったそうです。ところが、その使い心地があまりに良かったので、それ以来ずっとそのオールインワンゲルを使っているそうです。

これは人の意見も含めての話なのですが、こういう一つになったものに対してもいろんな意見があります。

次にみんカラキングダムを取り上げてみます。

kingdom17-pinkdesu.jpg

こちらはキングダム17のピンクのレンズ画像です。保存ケースに入れているものなので、装着画像ではありません。確かに着画を見るとイメージがわきやすいですが、誤解を招きやすいということもありますから、あえてこの写真を使いました。
一言では言いにくいのですが、特徴としては、まずフチでしょう。太めでありながらも、濃くなりすぎてないからナチュラルに見えるのではないでしょうか。ピンクもきつすぎないから好感をもてます。内側のデザインも茶色っぽいカラーをもってくるところがみんカラ カラコンのすごいところだと感心します。もちろん、ここまでの大きさでフチありとなると、メイクをしないわけにはいかないでしょう。一般的に、メイクとカラコンの相性については極力あわせるのが原則だと思いますが、おすすめメイクを考えるのは容易いことではありません。

みんカラの情報量が増えてくると、理解するのに必死になってくるのですが、どう引き出すか、質問するかによって答えは変わってくることと思われます。相手も理解してほしいという思いをもっているでしょうから、自分がみんカラを買ったときは別ですが、そうではないときは、直感的に分かりやすいように判断すればいいのではないかと思います。

みんカラカラコンを慎重に選ぶと大切にする

元々物を大切に扱うのが苦手だったかもしれない。それはカラコンでも一緒で、みんカラカラコンでもそうなのかもしれない。きっと性格的なこともあるんだろうけど、レンズの洗浄の際にそういう習性が出てしまうのです。

時期にもよりますが、1年の中でも慌しい季節というのがあって、進級や進学や新学期などはどこもなんだか忙しない感じがするので、キャラ立ちしようにも、まずその前に神学期にできるかちょっと不安。

すっぴん激変でも別にいいんじゃないかな「みんカラ カラコン」を慎重に選んでいくことによって、もうちょっと大切に用心深くレンズに触れることができるようになるのかな。